ひとりごと

刀剣乱舞関連のことをちょっと長めに呟くところ。活撃は木曜日視聴。日常のことも書きます。

活撃刀剣乱舞 5話感想(おまけ)

もうすぐ6話も放映されるし、考えすぎ案件かもしれませんけど。
言葉遣いがよろしくない部分もあるのでご注意

 

5話についてあれこれ考えてましたが、
ついつい沸いてきてしまったのが
活撃審神者への不信感です。

蜻蛉さんがあんなことになって
兼さんも多分重症(だと思う)のに
平然と次の任務の話をするあの人に
「ちょっと待て第二部隊については言及なしかよ」と思ってしまいました。

ゆーふぉさんは心理描写が不得手そうに感じたので
(薬研くんの性格もブレてるように見えるし)
単純に第二部隊のこと話してないだけかもしれませんが…

もし活撃審神者が刀剣男士のことを
ただの道具としか思ってなかったら、と考えたら怖くなりました。

だって兼さんも薬研くんも「主をただ信じるのみ」って言ってるんですよ。
私も最初は「この子らがオレオレ詐欺に引っ掛かったら大変なことになるぞw」なんて冗談めいたことを考えてましたが

今、本気で心配になってきました。

君たち、主がひどい人だったらどうするの?

って今すぐ目の前に正座させて問いたい。



あとは蜻蛉さんについてですが……

やっぱり吐き出した方がいいと思ったので言ってしまいますが

「何だよ!! 槍出したと思ったら結局そういう扱いかよ!!」

というのが現状の思いです。

これについては今後の展開次第なので
今はここで留めておきます。
腹を立てている、ということだけ伝わってもらえればそれでいい。

6話が早く観たいですね。
悪い意味で先が気になってしまう、というのも考え物ですが…